女性にウケるボードゲームと、その使い方を考えるネットラジオ(Podcast)です。
毎週更新。作業用BGMにどうぞ。

iTunes https://itunes.apple.com/jp/podcast/motege-nan-zi-geng-yi-shi/id819360836?mt=2

ご意見・ご感想はぜひTwitterに!→ https://twitter.com/motedans
ハッシュタグは #モテゲー

2015年02月05日

#64_謝罪/『SHINOHARAじゃんけん』/『黒ひげ危機一発』/『dreeps』/『あたりつき』/神社/テレビ映えするボドゲとは?


【ブログ】http://motedans.seesaa.net/
 →スマホのポッドキャストアプリ(無料)だと自動更新されて便利!(1.5倍速推奨)
【Twitter】https://twitter.com/motedans
 →ツイートに「モテゲー」と付ける or ハッシュタグ「 #モテゲー 」で補足します!
【物乞いボドゲリスト】http://goo.gl/ZDvP9Y
 →購入いただ​いた場合、誠心誠意遊び、番組内で取り上げ​ます!
【ニコニコ動画(転載)】http://goo.gl/B0H8uD
------------------------
1月28(水)21:14

■謝罪会見
『Power9アワー 語っていいボド!』
Power9Gamesのナインさん

■『SHINOHARAじゃんけん』
篠原遊戯重工の篠原さん
ぼどばら準レギュラー
2014年末発表?の最新ゲーム
プレイ人数:5〜30人くらい(?)、プレイ時間:5分
景品を用意
世間の常識になってほしい
ドロマイワークショップでも活用
余興に最適/結婚式とかでやりたい
大人数でできる/短時間で終われる/盛り上がる/周りの人を観察するきっかけになる/道具がいらない/駆け引きがあるのでボドゲっぽい

■『黒ひげ危機一発』
豆知識:危機一髪ではなく危機一"発"。1975年発売
飛ばしたら勝ちか、それとも負けか
1.制作者がプレイヤーにやってもらいたい行動とプレイヤーがやりたくなる行動を一致させるのが良いゲームデザイン(そしてそれが気づかれないほど自然だとなお良い)
2.テレビ映えするルールという視点
3.一旦受け入れられてしまうとそれが正義になる

■『dreeps: Alarm Playing Game』
アラームをセットして寝ると主人公も回復する。日中は勝手に冒険する
放置系ゲームの極地
作業用BGMとしても使える
300円買い切り
オインク版『ダンジョンオブマンダム』の絵の人がドット絵を担当しているらしい
オインク佐々木さん、ドロマイ渡辺さんと繋がりが?
簡単にスクショツイートできる
想像力を掻き立てる
ナインさん、コージさん
現状iPhone版のみ
睡眠がゲームになっている。自分の生活を見直すことがゲームの攻略になっている
playがpray(祈る)

■『あたりつき』
犬飼博士さん
 ※のざくに心の師匠四天王:米光一成さん、飯田和敏さん、犬飼博士さん、渡辺範明さん
ゲーム監督、eスポーツプロデューサー
プロゲーマーの走り→格ゲークリエイター
広い意味でのゲーム、現実世界とゲーム
文化庁メディア芸術祭に4回出てる
『ミスタースプラッシュ』(インディーズファミコンゲーム)/『eスポーツグラウンド』/『アナグラのうた』/『スポーツタイムマシン』
そんな犬飼さんの最新作:絵馬
 ※カッコいい男ゆうたさん
絵馬タイプとお守りタイプ
プレイ人数:1人〜、プレイ時間:死ぬまで
 ※お参り=自分の中にゲームを明確化する儀式
 ※葬式=故人と自分の振り返り+残された人達の結束を強める儀式
対象を明確化し意識の表層に上げるのがゲームデザインの第一歩
青と白の模様/必然と偶然とは/当たり、ATARI
数年後、銅像くる!?

■神社
御朱印
人間4層理論:底辺/普通/情強/権力者
底辺と権力者が神好きがち
→お数珠ブレスレット、金ピカのネックレス(ドン・キホーテでも売れ筋らしい)
→ソーシャルポチポチに課金しがち
権力者:神しか拠り所しかない?
情強、意識高い右翼=文句は言うが金は出さない

■テレビ映えするボドゲとは?
ボドゲが市民権を得るにはテレビを避けては通れない
人狼ブームもテレビの力が大きかった
『ワードバスケット』

 参考:のざくにのボードゲーマー化までの流れ
 高校生で『カタン』
 →ファミ通のニュース記事で見た
 →『カタン』のみにハマっただけ
 大学生で『ごきぶりポーカー』
 →ファミ通の伊集院さんのコラムで見た
 夜のゲーム大学にゲスト出演
 すごろくや丸田店長
 →控え室で『ワードバスケット』
 『ドミニオン』紹介されてた
 その後『ドミニオン』プレイして完全にボードゲーマーになった
 どうやらその日ドロマイ渡辺さんも来ていたらしい

途中から見ても楽しさが推測できるもの
アナログは面倒だと思われているので、デジタルで良くね?って思われないもの
→顔色を伺うゲーム
クイズ系
『コンセプト』とか?
俗に言う"絵の強さ"が重要。動きの派手さと言ってもいい
『テレストレーション』
ゴールデンタイム番組か深夜番組かでも評価基準が変わる
→普及により効果があるのはゴールデンタイムかな
大喜利ゲーム系、『キャット&チョコレート』
笑点は座布団と着物でコンテンツ空間を作り出している
IQサプリのモヤッとボールのような、象徴となるモノがあるといい
動きが派手な方が良い
→特にテレビだと動きが地味に見える。普段の3倍で丁度いいくらい
→モヤモヤさまぁ〜ず2
『フォトパーティ』『フリーズ』
→芸能人の持ち味が出せる
『いかさまゴキブリ』
一発ネタじゃなく何度も面白いものだとより良い
ちょっとで良いからコマやボードがあると嬉しい
→ボードゲームだと認識してもらえない
『ギフトトラップ』『かたろーぐ』
番組制作者側が取り扱いやすいもの
準備が少なくて安価で安定してウケが望めるもの
プロデューサー、ディレクターから見てどうか
『スタンプグラフィティ』『ダンゴーダンジョン!』『かたろーぐ』『ブラックストーリーズ』『枯山水』
『イチゴリラ』『ゴビット』『クク21』
『アゲアゲ』『逃走中』
関口宏の東京フレンドパークIIくらい動きが派手なものが必要
カーリングくらいの大きさの『ダンジョンファイター』ならばあるいは!?
枯山水の絵の強さ
→リアル枯山水
特大『キャッチマウス』
『スティッキー』
インテリアという映り方
特大スティッキーとか!?

■テレビに映る方法
独立した番組にする
→人狼、逃走中
特大サイズにする
→東京フレンドパーク的なノリ
番組の1コーナーでできるもの
わかりやすく、盛り上がり、すぐ終わる
→ワードバスケット
インテリアとして推す
ゲームとして遊ばれずとも画面には映る

『ハクメイとミコチ』でもスティッキー的なゲームが描写されていた
デジタルゲームにおける脳トレ的なものが待たれる
1個でボードゲーム文化を背負うものが待たれる
posted by motedans at 03:05| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: